新車情報 ヤマハ セロー250 ファイナルエディション レッド

新車 ヤマハ セロー250ファイナルエディション(SEROW FINAL EDITION) ホワイト/レッド の商品紹介

 1985年にセロー225として発売されてから35年、排気量やデザインを変えて販売し続けたセローが残念ながらこのセローファイナルエディションで生産を終了するとのことです。
 セロー225は ハイパワー重視ではない 速く走らない 競わない といった車両で、日本の自然を楽しむ車両として販売され続けました。
 セローが250ccとして初めて発売されたのは2005年で、この時エンジンの排気量は上がりましたが、セロー225の時と同じようにトコトコ走れるオフロードバイクとして人気がありました。

 とても長年にわたり人気のセロー250ですが、今回のセロー250ファイナルエディションで販売終了となるとの事です。

今回入荷したのは、デカールやシートのパイピング、さらにはフレームまでレッドの セロー250 ファイナルエディション ホワイト/レッドになります。

カラーフレームが採用された セロー250

新車 ヤマハ セロー250ファイナルエディション レッド/ホワイト(赤/白) みぎ側 新車 ヤマハ セロー250ファイナルエディション レッド/ホワイト(赤/白) エンジン周り
 2020年モデルのセロー250 ファイナルエディションは、フレームが車体色と合わせたカラーフレームになっております。こちらの車両は、ホワイト/レッドのデザインになっておりレッドのカラーフレームが採用されてます。

最大出力20PSのエンジン

新車 ヤマハ セロー250ファイナルエディション レッド/ホワイト(赤/白) エンジン周り
 エンジンは、空冷 4ストローク SOHC 2バルブ 249ccエンジンを搭載しております。最大出力が20psと他の250ccクラスのオートバイとと比べるとあまり力がないのです。
 低出力だからこそ無理せずゆっくり、林道をトコトコ乗りたくなるのだと思います。

前後のスポークホイール

新車 ヤマハ セロー250ファイナルエディション レッド/ホワイト(赤/白) フロントタイヤ 新車 ヤマハ セロー250ファイナルエディション レッド/ホワイト(赤/白) リヤタイヤ
 タイヤはフロント21インチ、リア18インチでオフロードタイプのタイヤが標準で装備されてます。
 ホイールが前後スポークホイールを装着しているので前後タイヤともチューブタイヤに思われる方もいらっしゃると思いますが、フロントタイヤはチューブタイプになりますが、リアタイヤは、チューブレスタイヤ(チューブが入っていません。)になっている珍しい作りになってます。(リヤタイヤをチューブタイプにしたい場合には、エアバルブを外して、チューブを入れれば、チューブタイヤになります。)
 リヤホイールはよく見るとリムに耳の様なものがついていて、その耳の部分にスポークを取り付けることにより、ホイールリムには穴が開かないので、チューブレスタイプタイヤが装着できてます。

ファイナルエディションのエンブレム

新車 ヤマハ セロー250ファイナルエディション レッド/ホワイト(赤/白) ガソリンタンクエンブレムの拡大写真
 セロー250ファイナルエディションのガソリンタンク上面には、カモシカのデザインが入っている“FINAL EDITION”のエンブレムがついてます。

LEDテールランプ

新車 ヤマハ セロー250ファイナルエディション レッド/ホワイト(赤/白) 右うしろ側
 2018年のマイナーチェンジ時に再起ガス対応と同時にLEDテールランプが採用されました。オンロードバイクの様なスリムなテールランプになってます。

扱いやすいオフロードバイクです。

新車 ヤマハ セロー250ファイナルエディション レッド/ホワイト(赤/白) 右まえ側
 シート高が830mmですが、オフロードバイクとしてはあまり高い方ではないと思います。シートに関しては、リアサスペンションが柔らかいので、またがってしまうと、シートが一気に沈み込むので、意外と足がついてしまいます。ただそれでも、オンロードバイクと比べるとシートが高いように思え、最初は乗り降りが大変なように思われますが、これは、何度も乗り降りするうちに慣れてしまうと思います。

 車両重量が、133kgで250ccクラスとしてはかなり軽量になるので、車両の出し入れが楽に行えるだけでなく、停車をするときも車両の重さをあまり感じないので、片足で軽々と支えることができます。
 間違えて倒してしまっても簡単に起こせると思います。
 林道ツーリングや河原遊び、キャンプツーリングなど地面が舗装されていない所で活躍しそうな250ccです。

 セローの用品装着車 ツーリングセロー もお取り扱いしておりますので、ツーリングセローをご希望の方も遠慮なくご相談ください。

新車 ヤマハ セロー250ファイナルエディション の詳細情報

メーカー名ヤマハシート高830mm
車種名セロー250ファイナルエディション全長2,100mm
排気量250cc燃料タンク容量9.3リットル
ホワイト/レッド(白/赤)指定燃料レギュラーガソリン
保証期間メーカー保証2年最高出力14kw(20PS)
生産国日本国車両重量133kg
変速機形式常時嚙合式5段リターン式
カスタム、その他
・ノーマル

新車 ヤマハ セロー250ファイナルエディション の車両価格

車両本体価格588,500円
ナンバー登録料 19,800円
自賠責保険12ヵ月  7,670円
重量税  4,900円
G防犯登録料  1,155円
乗り出し参考価格622,025円

ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が14,300円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。