新車 ヤマハ ビーノ(Vino) グリーン(原付一種スクーター)

新車 ヤマハ ビーノ(Vino) グリーン の商品紹介

 2022年モデルの新色ビーノ グリーンが入荷しました。ビーノはかわいいデザインで男女問わず人気の50ccスクーターです。
 シート下収納スペースやハンドル下左右のポケット、DC電源ソケット、カバンホルダー、アイドリングストップ機能、コンビブレーキなど小さなボディなのに充実した装備を備えた利便性の高いスクーターです。
 50ccクラスのエンジンですので、燃費が良く、荷物を載せて走行することができますので、街乗りや通勤通学におすすめです。

生産は本田技研工業株式会社 熊本工場 になります。

新車 ヤマハ ビーノ(Vino) グリーン の詳細情報

メーカー名ヤマハシート高720mm
車種名ビーノ(Vino)全長1,650mm
排気量50cc燃料タンク容量4.5リットル
グリーン(緑色)指定燃料レギュラーガソリン
保証期間メーカー保証2年最高出力4.5PS
生産国日本国車両重量81kg
変速機形式Vベルト式無段変速/
オートマチック

新車 ヤマハ ビーノ(Vino) グリーン の車両価格

車両本体価格203,500円
ナンバー登録料  7,700円
自賠責保険12ヵ月  7,060円
G防犯登録料  1,155円
乗り出し参考価格219,415円

ナンバー登録が栃木県外の場合には、登録料が7,700円追加になります。
納車時、配達をご希望の方は、配達料が別途かかります。

主な装備品

ビーノのエンジン

新車 ヤマハ ビーノ グリーン 2022年モデル ひだり側

水冷 4ストローク SOHC 2バルブ 単気筒 49ccエンジンを搭載し、
最高出力
3.3kw(4.5PS)/8,000rpm
最大トルク
4.1N・m(0.42kgf・m)/6,000rpmになります。

 水冷エンジンという事もあり、エンジン音が静かです。燃費が良いので、ガソリンを入れるのを忘れてしまうかもしれません。

シート下トランク

新車 ヤマハ ビーノ グリーン 2022年モデル シートボックス

 シート下には容量約20リットルの収納スペースがあります。荷物を入れてるのにとても便利なスペースです。
 ※昔はこのシート下収納スペースにヘルメットを収納しましたが、最近のヘルメットは本体のサイズが大きく、収納できないものが多々あります。ご購入時にはご注意ください。

 重すぎるもの や シートが閉まらなくなる位の大きな物 を入れる事はできませんが、お買い物袋や手荷物、常備しておくと便利なレインスーツ(レインコート)等いろいろなものを入れる事ができます。
 ※シートボックスの下にはエンジンがあります。エンジンの熱や太陽の熱でシート下収納スペースは熱くなりますので、生ものや、冷凍冷蔵食品などを入れる時はご注意ください。

インナーボックス&大型フック

新車 ヤマハ ビーノ グリーン 2022年モデル 左フロントポケットとカバンホルダー
中央部にカバンホルダー
新車 ヤマハ ビーノ グリーン 2022年モデル 右ポケットとカバンホルダー
電源ソケット付いてます。

 ハンドル下左右にはインナーボックスが装備されてます。
 左側は、ふたを開け閉めできるボックスになっており小物を入れることができます。中には、DC電源ソケットが付いてます。スマートホンなどの電子機器の充電などにご使用できます。
 右側のボックスはオープンしたままのボックスで500mlのペットボトルが入るサイズです。
 左右ボックスの中央にある黒い物が大型フックです。0.5kgの重さまでかけられます。

DC電源ソケット

新車 ヤマハ ビーノ グリーン 2022年モデル 電源ソケット

 上でも説明しましたが、ハンドル左下のふた付ボックスの中にはフタ付のDC電源ソケットが付いてます。12Vのアクセサリーソケットでスマートフォンなどの重電も可能です。
(このボックスは施錠をすることはできませんので、貴重品を入れたままにしないでください。ボックスの中は完全防水ではありませんので、雨天時などのご使用はご注意ください。)

後輪ブレーキロック

0新車 ヤマハ ビーノ グリーン 2022年モデル 左ブレーキレバーロック

 左ブレーキレバーの根元に小さなレバーの様なものが付いてます。駐車時に後輪をロックするパーキングロックレバーです。
(写真はパーキングロックを掛けている状態です。)
左ブレーキを握ったままを小さいレバーを引き込むとひだりブレーキをロックすることができます。
 オプション品のサイドスタンドを装着したときに役立つ装備です。

コンビブレーキ

新車 ヤマハ ビーノ グリーン 2022年モデル ひだり側

 左レバー(後輪ブレーキ)を操作すると、前輪にもほどよく制動力を分配し、ブレーキをサポートしてくれます。
(前輪ブレーキのみ操作した時は、後輪ブレーキは作動しません。)

メーターパネル

新車 ヤマハ ビーノ グリーン 2022年モデル メーターパネル

 メーターパネルの中央上部には指針式のスピードメーターパネルがあります。数字が大きいので速度を確認するのが容易にできます。
 メーター下側の液晶部分には、ガソリン残量や表示以外に走行距離、時計を切り替えで表示させられます。

 それ以外にウィンカー点滅やエンジン警告灯、アイドリングストップランプ、スピード警告灯があります。

アイドリングストップ・システム

新車 ヤマハ ビーノ グリーン 2022年モデル 右ハンドルスイッチ

 ハンドルの右側のスイッチについているスイッチを「IDLING STOP」にすると、信号待ちなどでエンジンを停止します。
 ※アイドリングストップ・システムの作動にはバッテリー電圧状態など一定条件が必要となります。

維持費がお安い50ccスクーター(原付一種)です。通勤通学、街乗り、お買い物、仕事用、ちょい乗り、田んぼの水回りなどいろいろな用途で活躍できそうです。