ホンダ 新車オートバイ

51ccから125ccの新車

新車情報 ホンダ クロスカブ(110cc) イエロー

2018年フルモデルチェンジし、日本生産となったクロスカブ110の新車が入荷しました。2018年モデルのクロスカブは生産国だけでなく、スタイルも一新してます。

50cc以下の新車

新車情報 ホンダ DUNK(ダンク) ブラック

LEDテールランプやDC電源ソケット、フロントのディスクブレーキ、前後ブレーキを連動させるコンビブレーキなどを標準装備したホンダの50ccスクーターです。

126ccから250ccの新車

新車情報 ホンダ CBR250RR ABS ホワイト(2018年新色)

2017年にニューモデルとして新発売されたCBR250RR ABSに新色のホワイトが追加色として新発売されました。

50cc以下の新車

新車情報 ホンダ DUNK(ダンク) スマホの充電もできる 原付

電源ソケット(DCソケット)やLEDテールランプ、23リットルのシート下収納、アイドルストップ機能、フロントディスクブレーキなど、豪華装備の50ccスクーターです。

50cc以下の新車

新車情報 ホンダ クロスカブ50 ホワイト(2018年新商品)

ベース車両はスーパーカブ50となり、そのスーパーカブ50のスタイルに遊び心をプラスしたデザインとなってます。このカブシリーズは2017年10月から熊本県で生産されており、数年ぶりに生産国日本として販売しております。

51ccから125ccの新車

新車情報 モデルチェンジした ホンダ スーパーカブ110 ブルー

スーパーカブシリーズは1958年8月にスーパーカブC100を発売して以来2018年には、60周年を迎えます。このたび、ロングセールスを続けるスーパーカブを環境規制に対応すると同時にフルモデルチェンジし、生産も熊本製作所へ移管しました。

51ccから125ccの新車

新車情報 ホンダ グロム(GROM) マットグレイ 2017年新色

2017年モデルのグロムです。燃費が良く経済的で維持費がお安いので人気の125ccです。さらに4速マニュアルトランスミッション搭載で楽しみながらの通勤もできます。倒立フロントフォークや前後のディスクブレーキ、前後キャストホイールなども装備してます。

50cc以下の新車

乗りやすいミッション車 ホンダ Ape50(エイプ50) ブラック 新車

50ccクラスとしては珍しいマニュアルトランスミッションを搭載したスポーツタイプのバイクです。エンジンスタートはキックで始動するタイプですので、慣れるまではエンジン始動に戸惑うかもしれませんが、乗ると楽しいバイクです。
126ccから250ccの新車

2017年ホンダニューモデル CRF250 RALLY(ラリー) レッド 

異形のLEDヘッドライトが特徴的です。ガソリンタンクは10リットルとたっぷり入りますので、長距離走行もガソリン残量をあまり気にせず行けます。
50cc以下の新車

50ccでは数少ないマニュアル車 ホンダ Ape50(新車) ブルー

アップハンドル搭載で楽なポジションで乗れる50ccのスポーツバイクです。燃費が良く小回りも利くので、便利にご利用いただける50ccです。